パーソナルトレーナーおぜきとしあき
ボディメイク=関節角度

ボディメイク=関節角度

関節角度を整えれば体型のシルエットが変わる Adjusting joint angles will change the silhouette of the body shape.



身体の関節角度を整えればシルエットが変わり体型が変わります。これは、物理的視点からも当然であり、私、パーソナルトレーナーおぜきとしあきが世の中に気が付いて欲しいと願うボディメイクの基本的概念でもあります。


下記のように物理的に体型プロポーションは骨格の関節角度が成しています。そのバーチカル(垂直)な関節角度であればすらっとした肉つきになり、そうでなければデコボコな体型になります。


#



ボディメイクと関節角度の関係


#


そもそも、その関節角度に影響をしているものは筋肉のバランスです。骨格の位置は、筋肉の強い方に引っ張られていき、その位置が決まってしまい、関節角度が作られるからです。



筋肉を意識しても筋肉バランスは変化なし


筋肉を意識しても筋肉の力のバランスは変わりません。そもそも、その場所に筋肉がなければ意識しようにも意識できません。ものがないところに、意識、意識というのは、オカルトや念力に近いものではないでしょうか?


残念ながら、トレーニングやボディメイクの業界では、オカルトや念力もどきの身体意識に頼る傾向があります。この関節角度も意識だけではどうにもなりません。物理的に見ても、意識の前に、まずは、筋肉バランスを整えるため、ない部分や弱い部分の筋肉を補う必要があります。



マッサージ・整体では筋肉バランスは変化なし


当然ながら、マッサージ・整体・骨盤調整などだけでは無理です。適切なエクササイズによる筋肉への適切なアプローチがなければなりません。いくら筋を緩めても筋圧を高めても解決にはつながりません。


また、むやみに筋トレすれば良いというものでもありません。


この身体を総合的視点から関節角度を変えなければ、太ももの張り出し、下半身太り、姿勢などの改善は、力学的にも不可能であるのは容易にご理解いただけるでしょう。力学的視点からも、例えば、骨盤の傾斜角度だけとか、歪んだ柱を一点だけの調整では意味がないことは容易にご理解できると思います。



関節角度のためのボディメイクトレーニングがボディメイクの土台


関節角度を変える「関節角度のためのボディメイクトレーニング」こそ、ボディメイクにおける土台となるものであり、必要不可欠と考えます。関節角度調整がなければ、ただのダイエットでしかなく、本当の意味でボディメイクとはいえないのではないでしょうか?


ダイエットとボディメイクの違い



ボディメイク=関節角度トレーニングこそ、パーソナルトレーナーおぜきとしあきがモデルのボディメイク駆け込み寺と言われてきた所以でもあります。



トップモデルの直線的バーチカルな関節角度


トップモデルを近くで見たことある方ならお分かりだと思いますが、頭から脚先までのあの直線的ラインは骨格の関節角度のバーチカル(垂直)さに由来しているのです。


ジョイントアングル 関節角度





関節角度トレーニング image モデルトレーニング


Adjusting joint angles will change the silhouette of the body shape. This is natural from a physical point of view, and it is also a fundamental concept of body make-up that I, Toshiaaki Ozeki, a personal trainer, wish the world would realize.


To begin with, what influences that joint angle is muscle balance. This is because the position of the skeleton is pulled toward the stronger muscle, which determines its position and creates the joint angle.


Being aware of the muscles does not change the balance of muscular strength. If there is no muscle in that location to begin with, it is impossible to be conscious of it. Isn't consciousness, awareness, where there is no such thing, something akin to the occult or telekinesis?


Unfortunately, the training and body make-up industry tends to rely on body awareness, which is akin to occultism and telekinesis. This joint angle also cannot be managed by consciousness alone. From a physical point of view, before consciousness, it is first necessary to compensate for the missing or weak muscles in order to achieve muscular balance.


Naturally, this cannot be done by massage, bodywork, or pelvic adjustments alone. There must be a proper approach to the muscles with appropriate exercises. No amount of muscle relaxation or increased muscle pressure will lead to a solution.


Nor is it enough to train muscles unnecessarily.


It is easy to understand that without changing the joint angles of this body from a comprehensive viewpoint, it is mechanically impossible to improve thigh overhang, lower body fat, posture, etc. From a mechanical viewpoint, too, it is easy to understand that it is meaningless to adjust, for example, only the tilting angle of the pelvis or a distorted column at a single point.


We believe that "body make-up training for joint angles," which changes joint angles, is the foundation and indispensable in body make-up.



ボディメイクに関して


ボディメイクに関する疑問質問については、パーソナルトレーナーおぜきとしあきまで、お気軽にお問い合わせください。


 ボディメイクパーソナルトレーナー

 → お問い合わせ




TOP > ボディメイクとは?女性ボディメイク > ボディメイク=関節角度
パーソナルトレーナーおぜきとしあきへの問い合わせ

パーソナルトレーニング、パーソナルトレーナー個人契約、ボディメイク相談、パーソナルトレーニングジムなど
お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちらから